【冷水で洗顔はダメ】なぜ洗顔はぬるま湯ですべきなの?その理由は?

美容
プロフィール

皆さんこんにちは😃
yuki-100blogを運営している
ゆーき(@yuki-affi)です
美容、ヘアスタイルが好きな
普通の大学 2年生で来年に成人式です。

記事の信頼性
  • 自分自身中学1年生の頃にニキビができて、それからいろんな洗顔試して8年目です。
  • メンズでは多いと思いますが乳液や化粧水や洗顔を合わせて12種類は使っています。
  • 美容関連の記事を書いております。
大学 2年生の皆さんそろそろ成人式ですね。

・成人式で久しぶりに会った友達に可愛いキレイと思われたくないですか?

・ドラックストアで色んな化粧水や洗顔を買ってもあまり効果が無かった!

そんなあなたは間違った洗顔の知識持ってます!

  •  洗顔はぬるま湯であらってますか?
  • 正しい洗顔方法ですか?
  • 保湿できてますか?

この記事を読んだら成人式をより楽しく迎えれると思うのでぜひ読んでください!

ぬるま湯で洗顔するメリットとは

  • ほどよい温かさで毛穴が開きやすくなり、余分な皮脂や毛穴汚れが落ちやすくなる
  • 必要以上に皮脂を取り過ぎないため肌の乾燥を防ぐことができる

因みにぬるま湯とは30〜38度ぐらいで

  • 敏感肌→30〜34度
  • 普通肌→34〜36度
  • 脂性肌→36〜38度

このように自分の肌に合った温度で洗おう!

なぜ冷水ではダメなの?

  • 皮脂が固まってしまう
  • 毛穴が閉じて汚れが落ちにくくなる

例えばフライパンについた油も冷水で洗って取れなくても熱いお湯に漬けると取れやすくなるよね!

じゃあ熱いお湯で洗顔したら良くない?

普通はそう思うよね。

なぜ熱いお湯で洗顔しないのか説明するね!

なぜ熱いお湯ではダメなの?

39度以上の熱いお湯で顔を洗うと

  • 必要な肌の油分まで過剰に落とす
  • 乾燥や毛穴の開きが目立つ 
  • 肌への刺激が強い
  • シンプルに熱い

へえー、熱すぎも良くないんだ

そうだね洗浄力が強すぎても肌に良くないんだ

え、でも良くCMで洗顔で根こそぎお肌の油を落とすとか聞かない?

実はねお肌に合った洗顔を使わないと逆に

肌荒れ、ニキビの原因になるんだよ

え、そうなの!

おすすめな洗顔料についてまとめた記事を書いてるから読んでみて!

肌をキレイにする正しい洗顔方法とは

1.顔をお湯で濡らす

湯で濡らすことにより毛穴が開きます。

2.洗顔をしっかり泡立てる

泡立てをしっかりすることによりきめ細かい泡になり、より汚れが取れます。

3.肌に触れないよう泡で肌をなでるように洗う

肌に触れないことで摩擦による肌への刺激を減らします。

4.しっかりと優しく洗い流す

シャワーで直接洗い流すのではなく手で水をすくって優しくかけましょう。

この時洗顔がしっかりと落ちてないと汚れがそのまま残ってしまいます

5.化粧水、乳液で保湿する

脂が落ちて肌が乾燥するのですかさず化粧水と乳液で肌を保湿します。

おすすめな化粧水と乳液を記事で紹介してます。

まとめ(洗顔はぬるま湯ですべき!)

なぜお湯で洗顔をしなければならないのか!

それはお湯で洗うことにより

・毛穴が開いて毛穴汚れがおちる
・皮脂を取りすぎず乾燥しない

などのメリットがありました。

このように正しい洗顔方法の知識を持つことにより肌をキレイに保つことができます。

皆さんも一緒に楽しい成人式を迎えましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました